2007年07月29日

ウラジミール・ミシュク リサイタル@東京オペラシティ

朝、ピアノの先生から連絡をもらい、
急遽、都合が悪くなった人がいるから、ピアノのリサイタルに一緒に行かない?・・・と。
メールが来たときには、実はまだ寝ていたので(^_^;)、
なんだかボーっとして、今日の予定を確認。行くことに。

ところで、ミシュクって誰だ?汗

オケのコンサートには行くくせに、
ピアノのリサイタルにはほとんど行ったことがなく、
ピアニストもほとんど知らない状況;;;

オールショパンプログラム。

まあ、半分くらいは(五分の二くらいか?)知っている曲だったので、
とりあえずGO!

るんるん
ミシュクの演奏は、P部分が繊細だなあと思う。
ロマンティック。
ショパンとか、アンコールで弾いたドビュッシーとかが似合いそう。

でも、ホールの関係でか、
フォルテ部分がうゎんうゎんと鳴ってしまい、そこが残念。
団子のように音が固まってしまう。
あとは、ミスタッチ多し(^_^;)。
和音違っちゃうと、色が変わっちゃうんですけど・・・笑。

アンコールに4曲も弾いちゃうんだ・・・ちょっとびっくり。

ピアノはちょっと弾くくせに、ほとんど聴かないので、
耳ができておらず、この演奏がどうなのか・・・よくわからないと言うのが正直なところ;;;

るんるん
しかし、このリサイタル、客のマナーが悪すぎ。
静かなところで、ビニール袋をがさがさと(それも長時間)する人、
寝息を立てて寝ている人、やたらともぞもぞ動く人、
楽章間で拍手しちゃう人(アタッカ←ピアノでもこう言うのかな?・・・の楽章もあったのに!)・・・
まいったな〜;;;

演奏中にスタッフに「お客様・・・」と注意されている人を初めて見たかも。

「アンコール」の存在を知らないのか(^_^;まさか)、
いちど席を立ってしまって、また弾きだすと、戻ってきてばたばたと席についてみたり;;;(それも何度も繰り返すのよね)

いやはや、いろんな意味で、面白いコンサートでした。


日韓戦、負けちゃいましたね〜;;;
まいったなあ。
なんだか疲れちゃってた感じですね。
ゴール前で、スピードが死んでしまうのは、本当にもったいない。
打つ前になんだか躊躇があるようで。

PKは運なんで、しょうがないとはいえ、
PKに持ち込まないで、決めておきたかったですよね。
チャンスも一度ならずあったのに。

しかしながら、鈴木啓太の守備、いいなあと思います。
あれでミドルとか打てるといいんだけどな。


そして参院選。
自民大敗。
さあ、どうなっていくのかな?
posted by YOSHI-CO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。