2007年10月29日

とりあえず近況報告

お久しぶりです。
前回の日記にもコメントをいただいていて、ありがとうございます。
ぜんぜん開いていなくてごめんなさい。


先週日曜に、オットの祖母が他界したので、週の中ごろは葬儀に。
オットも広島から帰ってきて、私も仕事も休んで手伝いに。
葬儀社の会場を使わずに自宅で通夜も告別式も済ませたので、
それなりに手伝うことがあり・・・

94歳。
大往生です。
安らかな顔で眠っていました。
オットの親戚はかなり仲がよいので、
いろいろ想いがあったことでしょう。


金曜は娘の学校の文化祭を覗きに。
娘のクラスは「ハイスクール・ミュージカル」を演ったのですが、
ちょっと脚本が;;;(^_^;)
やっぱり切り取り方が難しいですな;;;
ダンスはかなり練習していたようで、よかったのですが。

他のクラスの作品で、上手くギャグも交えた楽しいものがあり、
それでいて、視点はぶれていないという・・・。
中3にもなると、やる子はやりますね!


土曜は嵐の中、私立の併願を考えている高校の説明会へ。
ここ、学費がもう少し安かったらいいのだけれども・・・。
先生も頼もしく、面白い方が多く、強気。
もうひとつの併願校とどちらがいいか検討中。

帰りにはかなり風も雨も強く、歯がガチガチと鳴ってしまうほど寒かった。
傘も半壊状態;;;


日曜は、会社のビラ配り;;;
川崎の某高校の説明会に当てて、校門前でうちの塾の資料配布。

午後は一緒に出た仲間たちと、
川崎駅のラゾーナに繰り出して、韓国料理のランチ。
あまり韓国料理って食べないんだけれども、これだったらいいかなと思う。チヂミが絶品。
ケーキ屋さんに並んで(名前を覚えていない;)、「堂島ロール」なるロールケーキも手に入れる。
クリームがしつこくなく、それでいてミルキーでかなり美味しかった。
前日とうって変わって天気もよく、楽しい休日に。
また、お気に入りのバスグッズ屋を見つける。
ラゾーナはなかなか楽しいな。


サッカーも一応、チェルシー戦とミラン戦は見てるんです;;;(寝ながら;;;ローマ戦はまだ見てないけれど)
先日のチェルシーの対マンC戦は感動しました。
6−0というスコアはさておき;;;

モウリーニョの退団で、空中分解しかけたチェルシーが、
だんだん真ん中によってくる・・・様な試合だったのかな?
今年のベストゲームでしたね。
モウリーニョが抜けてしまったことで、今後チェルシーを応援できるかどうか、
自分の中でもちょっとわからなかったんですが、
何か吹っ切れて、ブルーの旗の下に集まれそうな彼らを見ていると、
やっぱり応援したくなりました。

倉敷さんがチェルシー戦の実況って言うのもうれしかった。


こんな本も読みました。

「天空の蜂」 東野圭吾
21pSyVHjnML._AA115_

今まで何冊か読んだ東野作品とは、なんとなくイメージを異にしています。
事件を通じて、原発の存在について、
多方面の人の立場から、考えさせられる作品です。

東野さんの立場・・・としては書かれていないのですが、
これだけの多方面から、原発について考える・・・という、いい機会になりそうです。
これを包括して、最終的に原発ってどうなんだろう?
やっぱり難しいなあ;;;

今は6冊からなる大鐘稔彦の「孤高のメス〜外科医当麻鉄彦」読んでます。


・・・というわけで、相変わらずweb離れ著しいワタクシです。

土曜の嵐のせいで、風邪引きそうだ;;;
娘はちょい風邪気味。気をつけないといけませんな。
インフルエンザの予防接種も済ませなければ・・・。

では、またいつか!!(笑)
posted by YOSHI-CO at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

無題

ブログを書かないでいると、別にそれでもいいようになってくるし、
パソコンを開けなくても、なんとも感じなくなってくる。
そんなもんなんですな。
前は一日でもネットを覗かない日の存在なんて、許しがたかったのに・・・笑。

今の私とインターネットの距離はそんなものとなっており、
逆に、手書きでノートに日記でも書こうか・・・という気になっています。
誰にも気兼ねせずに書けるし。
漢字も忘れないですむし・・・苦笑。

人に発信する意欲・・・。
今は、どんどんなくなってます。
自分が何も持たないことを、痛切に感じてしまっているし、
かといって、内に内に向かっているわけでもなく・・・。

だって、くだらないことしか書けないんですもん。
わざわざ発信しなくてもいいかというかんじ;;;


近況はといいますと・・・
まあ、仕事もあれだけ文句を言っていたわりには、
だんだん慣れてきているし、
任される仕事も面白いものになってきているしで、
当面、続けられそうですが、
正社員になるということまでは考えていません。

娘の受験も志望校と併願校が固まり、
あとは頑張るだけ!というところまできました。

病院の検査&検診も異常なし。
年明けに毎度恒例のCTと骨シンチを受けます。


まあ、そういうわけで、
今度はいつ書くのかわかりませんが;;;
いつの間にかネット世界からいなくなっているかもしれません(^_^;)。
posted by YOSHI-CO at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

書〜い〜て〜な〜い〜;;;

あらら・・・
前回書いたときから10日も経ってしまってますね;;;
かなり忙しかったんです。ココロにもまったく余裕がなく。
ま、「パソコン出すのが面倒くさかった」っていうのが3割くらいありますが;;;

職場では怒涛の大会議続き。
会議資料の準備と、会議後のアンケートの集計に追われ続け、
ルーティンの業務はほぼ犠牲に・・・(^_^;)。
昼休みも十分に取れないし、臨時出勤もあり・・・。
やっと昨日、一番大きな会議(決起集会)が終わり、とりあえずホッとしました。
壇上で表彰状やメダルをプレゼンターに持っていく役などもやり・・・笑。(もっと若い子を使わんかい!)

実は、オットも先週末より帰ってきていたのですが、
仕事も休めず、私自身も疲れ果てており、なんだか申し訳なかったんですが;;;
とりあえず週末に、娘の志望校の文化祭に3人で出かけ、
オットにも娘の志望校が見てもらえてよかったと思います。


このところ読んでいた本。

「邂逅の森」 熊谷達也
21EKQJ008HL._AA115_

マタギのお話。荒々しくて素朴な、原初的な強さを感じました。
人間の本能的な部分と、人のやさしさと、強さと・・・
民俗学的な山の神秘も感じられます。
自分の気持ちを強く保つ必要のあったこの数日間にはぴったりだったかも。
直木賞&山本周五郎賞ダブル受賞作ですね。


「手紙」 東野圭吾
21TP7ZF0H8L._AA115_

ベストセラーで、映画化されました。
受刑者の家族、被害者の家族、受刑者本人。
それぞれの立場から、「罪と罰」を考えさせられます。
独りよがりなのか、救いを求めるだけなのか、楽になりたいだけなのか、心底申し訳ないと思うのか・・・
人間だから、許されたいと思う・・・でも一生許されない。
辛かったし、考えさせられました。


サッカーはちゃんと見ることができていません;;;
posted by YOSHI-CO at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

10月

早くも10月突入。
相変わらず肌寒い一日。

昨日は、友達のご家族と一緒に、
娘の併願を考えてもいいかなという私立高校の文化祭を見に行く。
なかなか活気のある高校で、楽しかった。
娘たちが今月末の文化祭でやろうとしている「ハイスクール・ミュージカル」の舞台発表があったので、
興味津々で見てみる。
台本はいまいちだったけれども(^_^;)、歌がかなり上手かったのでびっくり。
娘たちも参考になったのかな?

さすがに私立は設備がよくてうらやましい。


熊谷達也の「邂逅の森」を読み始める。
マタギの世界に引き込まれてしまう・・・笑。
主人公富治の粗野で荒々しい、それでいてどこか繊細な男性っぷりに、思わず惹かれてしまう・・・!
posted by YOSHI-CO at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。