2007年11月14日

秋晴れ、小春日和

先週は一日余分に仕事に出てしまったため、
今週は、昨日火曜日を振り替え休日にしました。
おかげでかなりのんびりできました。
今まで、忙しくしていないといけない、サボっちゃいけない・・・と思っていたけれども、
私自身は、実はのんびり、ゆったり生活していたほうが、
性に合うのかもしれません。
花鳥風月を愛で・・・じゃないですけどね・・・笑。
時代にそぐわないような気もしますけど。

過去も含めて、周りに”できる”人がたくさんいる環境っていうのは、
いいような悪いような・・・笑。
その水準までやらないといけないような、義務感のようなものを感じてしまうので・・・;;;


ちょっと思い出しました。

以前、あるひとから、
「私のことを蔑んでるんじゃないですか?」
みたいなことを言われたことがあります。
まったく寝耳に水で、
どうしてそんなことをいわれるのだか、さっぱりわからず、
それ以来、そのひととの間には溝ができてしまったのですが・・・。

今、ちょっとわかるような気がするんです。
確かに、それは被害妄想的だとは思うんです。
言葉にするかしないか、程度の差こそあるとは思うのですが、
羨望とか、自分の分以上のものを求めてしまうとか、
そのひととのかなり隔たった距離を思うときの絶望感というか・・・

うん・・・。


土曜日、学校の休日参観でした。
体育の授業を見ました。器械体操は親子揃って苦手です;;;
その後、進路説明会。
そして、午後は第一志望校の学校説明会へ。
やっぱりここに行きたいと、決意を新たに・・・笑。


月曜日、インフルエンザの予防接種を娘と一緒に済ませました。
受験まで、どうにか乗り切れるでしょうか?


21LrSN-p4dL._AA115_

「孤高のメス 外科医当麻鉄彦1〜6」大鐘稔彦 幻冬舎文庫

脳死肝移植をめぐる病院内、医療界の理想や立場、現実を描いています。
「白い巨塔」よりもドロドロ感は薄いですが。
日本のマスコミ報道、医療改革がなかなか進まないこと、出る杭は打たれてしまうこと、セクショナリズム・・・
いろいろな課題が浮き彫りになっていました。

改めて、ドナーカードをちゃんと持っておこうと思います。

いや〜、こんな外科医がいたらかっこいいですね〜笑。
しかしながら、話に出てくる恋愛に関しては、ものすごく稚拙な表現が多くて、
ちょっとがっくりしましたけれども・・・笑。
こんな杓子定規じゃないでしょ?ひとの心は・・・苦笑。

つぎは「ミッドナイトイーグル」(映画化されますね)を読んでます。


来週末に家のごくごく近所に、ブックオフの「中古劇場」なるものがオープンするようです。
本を売りに行くのにも、買いに行くのにも近くてうれしい♪
服とか、小物とか、電化製品もあるようですね・・・
posted by YOSHI-CO at 18:28| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。