2008年07月09日

クライマーズ・ハイ(ネタバレあり)

レディスデイだったので、かねてから見ようと思っていた「クライマーズ・ハイ」を見に行きました。
109シネマ横浜MMにて。
好きな原作のものなので、どう料理されているのかな?と思ったのですが、
2時間半でよくまとめたなという感じだったと思います。

記者たちの熱が十分伝わってきました。
真実を追求するまっすぐな視線、ぶつかり合い、葛藤・・・
上司に向かってでも、自分の思うところをぶつけられる悠木が羨ましくてなりません。
ああいう熱を、
自分が正しいと思った方向に進める強さを・・・
・・・見ていて、すっきりしました(笑)。
あれ?見方が違ってる・・・(苦笑)。自分と置き換えすぎ?

あの記者たちの熱さと比べ、
今のマスコミ報道のふがいなさや、”面白ければいい”という姿勢はいかがなものかと思います。
(もちろん、そうでない人はたくさんいるとは思うんですけれども・・・すみません)

なぜ、最後に悠木はスクープを抜かなかったのか・・・
実はそこのところが、映画ではわかりにくかった。
ただスクープを抜きたいんじゃない、
遺族に間違いのない真実を伝えたいんだ・・・という悠木の気持ちがあったからだと思うんですが。
ダブルチェックの男。。。というエピソードがあったので、
なんだかそっちに理由が引きずられてしまって・・・
そこが残念でした。

これはもう一度原作を読み返したいな・・・と思いました。
本当にいい小説です。


今週は、娘の学校で「和装の日」というのが企画されており、
娘は今日浴衣を着て登校しました。
黒地に赤と白の牡丹柄の渋い浴衣です。ダイエーで買ったんですけどね・・・笑。

しかしながら、なれない浴衣&下駄で(それも学校生活があるし;)、
着崩れるし、足は靴ずれならぬ”下駄ずれ??”ができてしまったようで・・・ふらふら
当初は、明日も着ていこうと張り切っていたのですが、
もう今日だけでいい・・・とのことです;;;

甚平を着てくる子や、時代物アニメのコスプレをしてくる子・・・
いろいろいたようですよ(笑)。
国際交流が多い学校なので、こういう企画もあるんでしょうね。
やっぱり面白い学校です。
posted by YOSHI-CO at 21:26| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。