2008年07月16日

「マティスとボナール」展

今日は実家の両親と、葉山にある県立近代美術館へ、
「マティスとボナール」展を観に行ってきました。
マティスもボナールも、もともとそんなに好きだというわけではないんですが、
行ったことのない美術館だったことと、
行った友人が、なかなかいい展示だったと褒めていたので、
気分転換もかねて(海も見たかったし!)出かけてみました。

透明な感じの色彩ではなく、
(とはいえ、ボナールの絵にはかなり”光”を感じましたが)
不思議な色あいと、対象の存在感の強さで、見るものの目を惹く・・・という感じでしょうか。

久しぶりにマティスの「ジャズ」も観ることができました。
(以前、マティスの単独展で観たことがあります)
とてもポップで、好きな作品です。
”しおり”を買っちゃいました(笑)。

美術館自体も、海側からの光をふんだんに採り入れ、明るく、
まるでマティスやボナールのいた、南仏の風景を思わせるようで、
そのあたりにも、この展覧会と美術館の縁のようなものも感じました。

いい一日でした。
横浜(内陸部;)に越してきてから、あまり海を見なくなったもので、
時々、無性に海を見たくなることがあります。


先日「CHANGE」の最終回についてコメントをしたら、
急にアクセス数が上がっていて、笑えました(^_^;)。


職場でまた怒り心頭;;;
そろそろ潮時か???(といいつつ、ここまで来ているが・・・;)
確かに私も悪かった。それは認める。しかしながら・・・
どうしてあそこまで、人のモチベーションを奪うような言動ができるのだろうか???
まったく信頼もされていないようだし・・・。
言葉のあや・・・で済まされるような問題ではないと思う。
教育系の会社がこれでいいのかと、疑問を持たずにはいられない。
posted by YOSHI-CO at 21:48| 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。