2008年08月11日

コロー展

今日は国立西洋美術館で開催されているコロー展を観に行ってきました。
お盆休みの週ということで、美術館は月曜なのに開館。
ありがたいことです・・・笑。

コローの父親の別荘周辺で描かれた絵が非常に多く、
木々と水辺の光がとても美しかったです。
コローはひとつの場所を、いろいろな方向から描くのが好きだったみたいですね。
移ろいゆく陽の光や、影を追っていたのでしょうか?
決して明るい色ではないけれども、光や空気や水を感じる絵ですよね。
暗めの緑に気持ちが落ち着き、和む絵です。

美術館は冷房が効きすぎていて、寒かったです;;;
もうちょっと温度上げられないのかな? 絵のため?!


オリンピックもとりあえずはダイジェストでいろいろ見ています。
北島、やりましたね。
新聞の号外が出たのかな? 
出先で「北島世界新・金」の新聞を持っている人がたくさんいて、
「おお、そうなのか!」とにわかナショナリズム・・・笑。

それから、この時期はYahooなど意見交換の場に、
かなりえげつない、選手に対する非難の書き込みもあったりして、心を痛めます。
冷静な批判ならいいんですけれども、悪意・・・ですからね。
まるで小さな子供が、自分の考えうる一番悪い言葉を使ってみて、
周りの反応をうかがっているようで、いい大人が情けないと思いますよ。
(大人じゃないのかもしれないですけれども;;;)
それか、ただ単にあまりにもボキャブラリーが貧困なので、
ああいう表現しかできないのかもしれないのですけれども、
「その選手も、あんたには言われたくないだろうよ・・・」と、
そういう書き込みを見るにつけ思いますわ・・・。
ネット文化の嫌なところです。


サッカーの内田君は怪我をしていたようですね。
昨日の試合は、なんだか動きが悪いなあと思っていたら、案の定・・・
心配です。
しかし、サイドバックでセットプレーも・・・って、大変ですよね。
7番でサイドバックで、セットプレーもやるって、初めて見るような気がします。


今日のBGM 「クール・ストラッティン」 ソニー・クラーク
ソニー・クラークは初めて聴きました。すっと耳に入ってきました。
アメリカ人より日本人に人気があるアルバムなんだそうです。
わかるような気がするなあ・・・笑。
ビル・エヴァンスより、しっかりとしたタッチのピアノ?
posted by YOSHI-CO at 21:24| 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。