2008年08月13日

横須賀美術館

お盆ですねえ。
なにやら帰省ラッシュのようですが、我が家は全然関係なく、
娘は文化祭の広報の仕事をしに学校に行っているし、
(なんだかこのところ、イラストレーターになってます;)
私も要らない本をブックオフに売りに行ったり、オリンピック見たり、
いたって普通の生活でございます。
会社で「え〜Kさん、夏休みどこにも行かないんですかあ?」と言われてしまいましたが、
行かなくて悪いか???(爆)フン。
映画と美術館には行ったぞ!(それじゃいつも通りだって・・・ふらふら


昨日、実家の両親と娘と4人で横須賀は観音崎にある、
横須賀美術館に初めて足を運びました。
葉山の美術館と同様、海からの光をふんだんに取り入れた、
きれいなガラス張りの美術館でした。

特に企画展に興味があったわけでもなく(^_^;)、
美術館自体が見てみたかっただけなのですが、
たまたまやっていた「ライオネル・ファイニンガー展」も併せて観て来ました。
ファイニンガーはドイツ系アメリカ人。
新聞の風刺漫画や、キュビズムの影響を受けた絵(油絵、ペン画、版画など)、
玩具に興味をもったらしく木の彩色玩具など、
多彩な作品に触れてきました。
キュビズムといっても、生々しい感じでもなく、
面で構成された、やわらかい色彩の絵で、私的にも好感を持てました。

観音崎あたりも久しぶりに足を運びました。
横須賀に住んでいるころにはよく行ったなあと・・・。
ボードウォークやスパができたり、美術館ができたりで、
なんだかきれいになってしまい、びっくりしました。

走水の官舎も久しぶりに見ました。
今は知っている方は、誰か住んでるのかな?
自衛隊関連の方々ともちょっと疎遠になりつつあるこのごろなので、
非常に懐かしく・・・。


なでしこJAPAN、ノルウェーに圧勝しましたね。
また例によって後半から見ていたのですが(^_^;)、
後半の得点ラッシュは見ていて気持ちのいいものでした。
日本代表のこんなにすがすがしい場面はいつ以来???
ノルウェーの戦意を完全に喪失させましたね。

今まで、引き分け→負け・・・と来ていたのですが、
個人的には、なでしこは結構いい試合をしていたと思っていたので、
(・・・と会社で言ったら、「そうかなあ?!」と反論されてしまいましたが;;;)
なんだかすごく嬉しいですよ。はい。
これからは、もっと強いチームが出てくると思いますが、
ガンガン走って、パスをまわす、あのサッカーを続けられたら。。。と思います。
いや〜宮間さん、いいねえ。ファンだわ〜笑。
あのクロスの精度!! 
俊輔が出られないときには、男子A代表に行けば?と思いますわ・・・爆。


柔道の谷本さんも、全部一本!すごかったなあ〜。
飄々として畳の上に上がるあの姿が印象的でした。
でも、畳を降りると、なんだかかわいいお嬢さんで・・・笑。

男子の水泳。アメリカ人のフェルプスさんは超人ですねえ;;
(最初、”ヘルペス”さんかと思ってた;;;)
全部記録を塗り替えるような勢い;;;
シカシ、そんな超人のいる中で、松田さん大健闘ですね!!
これも嬉しかったなあ♪

・・・とまた、にわかナショナリズムで一人で盛り上がっている私です。
昨日は両親と一緒にTVを観ていたので、面白かったけれど。


今日のBGM
「At The Montreux Jazz Festival」 Bill Evans
「What's New」 Bill Evans&Jeremy Steig(fl.)

ジェレミー・スタイグとの掛け合いはなんだかスリリングで好きです。
ちょっといつものエヴァンスさんとは違った感じで!
ジェレミー・スタイグのフルートの吹き方って、すごいんですもん。
(尺八か?!っていうくらい、息のスピードがすごいのです)
リリカルな曲も入ってますけれどもね♪
posted by YOSHI-CO at 14:32| 美術展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。