2008年09月10日

「ねじまき鳥クロニクル」

「ねじまき鳥クロニクル 第1部〜第3部」 村上春樹 新潮文庫

読み終わりました。
この話ってどういうあらすじ?と聞かれたら、実に答えにくい本だと思います;;;
また、感想を問われても、なんと話したらいいものか・・・笑。
自分の中でも噛み砕けていない。

とにかく複雑だし、しかしながら文章面は平易で、するすると読ませる力を持っているし・・・
夢なのか現実なのか?
時代を越え、実はこの登場人物たちは同一人物なのか?
井戸の中、ホテルの一室、満州での出来事・・・
全ての舞台が意味を持ちながら、現在の主人公に繋がってくる。

闇の大きな力・暴力に立ち向かっていく強さ・・・
話はここに向かっていっているようです。

「良いニュースというのは、多くの場合小さな声で語られるのです」

・・・という台詞が印象的でした。印象的な台詞が多い作品。
精読してみないと、この話の本当の意味はわからないと思うし、
そうやすやすとは、理解できないかもしれない。
あらゆるエピソードが暗喩を含んでいるようで・・・
恐るべし村上春樹・・・笑。


ずいぶん朝夕涼しくなってきました。気持ちがいい♪
先日に引き続き、家の片づけを大々的に行っています。
今日はかなり物を捨てたし、根本的に収納を変えた部分などもあったので、
ちょっと腰が痛い・・・苦笑。
まだまだ手を加えたいところがたくさんあるし、
根本的に見直したい部分もあるので、少しずつやっていこうと思います。

思えばこれまで一年おきに引越しをしていたので、
定期的に「大規模な片付け」をしていたわけだけれども、
定住してしまうと、なかなか思い切った片づけができないものですね。
時々見直してみないといけないですな。


今日のBGM

「The Best of RADIOHEAD」

作業を進めるに当たっては、ベスト盤がよかったりもします。
口ずさめる曲が続いたりするので・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 21:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。