2008年09月15日

「20世紀少年」(ネタバレあり)

昨日は映画「20世紀少年」を娘と見てきました。
TOHOシネマのシネマズデイだったため。
このところ邦画ばかり見ているような気がします・・・。
朝の回だったので、そんなに混んでいないかと思っていたら、
ほぼ満席;;;

「20世紀少年」は原作を読まずに臨んだのですが、
「どうして?」という部分が多く、ストーリー進行は面白いものの、
ちょっとしっくりこなかったかなあ?
きっと浦沢さんの原作を読めば、かなり違うんじゃないかと思うんですけれども・・・。

まずあの新興宗教がどうしてそんなに国民に浸透したのか?
・・・っていうところをもっと描いて欲しかった。(2部以降で明かされるのかな?)
だからなんとなくリアルじゃない。
なんとなく流行っているにしては、ものすごい影響力だし。
どういう宗教なのかが知りたかった・・・笑。

また、細菌戦の設定もちょっとひどすぎないか???(^_^;)
細菌を浴びてすぐ劇的に感染する人と、まったく感染しない人と、
どうしてあんなに差があるんだか・・・大汗;;;
それに、原・水爆級の爆薬を使っておきながら、
主役級の人々は爆心地近くにいたのに生きていたみたいだし、
その後の復興があまりにも早すぎるし・・・
軍事的な考証があまりにも・・・じゃないかな?

2時間あまりの映画×3回で描くには、多分かなりきついんじゃないかと・・・
面白い話なんだけれども、実写にしてしまうとリアリティが求められるし、
やっぱりマンガやアニメの方がいいのかな?という感じが無きにしも非ず。
リアルにいけないんだったら、観念的なことや心象描写をもっともっと増やすとか。

・・・といいつつも、2・3部も見てしまうんだろうな〜笑。
とにかく、いちど浦沢さんの原作を読んでみたい!!!!


今日は敬老の日だったので、娘と和菓子を持って実家へ。
まったりとした一日を過ごしました。
逗子は自然が多いし、のんびりとしていてなんとも落ち着く・・・


週末のサッカー
実はまだちゃんと見ていないのですが・・・

またミランが負け・・・連敗スタートですがく〜(落胆した顔)
後半だけ見たのですが、なんだかまだかみ合っていないんですかねえ?
パスがうまく繋がるシーンも少なく、淋しい限り。
スター選手が多いですが、
連携できてないと、いくら一人一人がいい選手でもねえ。う〜ん。

DFもダメですよね。
ザンブロはかなり頑張っていると思いますが、
チェルシーのDFと比べると、話にならないくらいじゃないっすか?汗
また、ジェノアの攻撃がよかったこともあり・・・。
まいったなあ。今年も大丈夫なんでしょうか???

チェルシー戦は前半だけ見てます・・・笑。
いわくつきの?ロビーニョに先制されたものの・・・
後半を見るのを楽しみにしてます。
しかしながら、マンCもなんだか怖いなあ・・・


追記
その後、マンC×チェルシーの後半戦を見ました。
なかなか楽しい試合で、1−3でチェルシーが勝ったのはよかったのですが、
テリー君が一発レッドで退場;;;
黄色ぐらいの覚悟はあったと思うんですが(^_^;)、
赤になるとは・・・おかげでマンU戦に出られません;;;ショック。

ここのところ、ランプスはいいですね〜。
posted by YOSHI-CO at 20:35| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。