2006年12月02日

「男たちの大和」

B000C5PNSW.09._AA240_SCLZZZZZZZ_V54813638_

DVD借りて見ました。
ううう〜〜〜泣ける・・・。

大和という日本が誇る戦艦をも、特攻に使わなくてはいけない哀しさ・・・
策はないし、勝算も全くないのに、
とにかく出撃しなくてはいけないという時代の哀しさがありました。
沖縄の湾に乗り上げて、主砲を米軍に向けて発射・・・という、特攻をする予定だったようですが、
今そんな話があったとしたら、「笑止!」で終わってしまいそうです。
戦艦の戦う形として、それは悲しすぎます。

あの時代、あの場所にいた若者たちの姿も、よく描けていたと思います。
それが今と比べて、よいとか悪いとか言うつもりはありません。
しかし、彼らの精神性は高かったと思うし、守るべきものを持っていた・・・。
彼らの思いは無にしたくないなと・・・特攻隊の遺書などを読むにつけても、
いつもそう思います。

このところ、ワタクシ注目の若手俳優さん、松山ケンイチ君が、
いい役どころ(主役といってもいいような)を演じています。
決してかっこよくはないですが(^_^;)、
デスノートの「L」もそうでしたが、本当にいい味出してますよね。
今後に期待したくなりました。


そろそろオットはボーナス期ですが・・・
毎年こう支給額が下がられてしまうと;;;(今日予定額が発表されました・・・涙)
ちょっと本腰を入れて、先行きを考えないときついかもしれません。
家のローンも払っていかれるんだろうか???
私もこんな風にお気楽に遊んでいられないなあと、
ちょっと今日反省いたしました。

自分の自身の仕事や収入も見直すいい機会になりそうですし、
娘の今後の学費なども見据えて、引き締めなくては;;;
あまりにもお気楽すぎました(T_T)。
自分も病気の火種を抱えていますし、オットも転勤先の部署によって収入が読めません;;;
(手当てでナンボの仕事なので;;;)
カード事件以来(^_^;)の引き締め家計が、どんどん緩んでしまっていたので、
神様が「そんなことでどうする!」と喝を入れてくれたと考えましょうか。

皆さんはウキウキの時期なのかな?
私はなんだか真っ青になってしまいました(T_T)。
posted by YOSHI-CO at 20:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28761845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。