2007年01月26日

「ホテル・ルワンダ」




今日はこれを見ました。

「世界の人々はあの映像を見て──“怖いね”と言うだけでディナーを続ける。」

劇中、虐殺シーンを命がけで撮った、
ホアキン・フェニックス演じる、カメラマンの台詞です。
残念ながら、私もその中の一人なんだと思います。
何が出来るか? できないな・・・。
しかし、知ること・・・それだけでも、ちょっとは何かが動くんだろうか?


フツ対ツチ。
ツチを殺さないといけないから、殺す。
汚い「ゴキブリ」だから、殺す。
そこにはまっとうな、いや、まっとうではなくても理由など何もない。

平和や友好、ましてや人権について何の教育も受けず、
ただ生まれた時から刷り込まれている嫌悪感があるのみ。
連日、虐殺を呼びかける急進派のプロパガンダ。
荒れ狂った濁流のような大衆心理。
それが生む大量虐殺。

利権と何も関係のない国なので、先進国も無関心。
報道もトーンを抑えたものになる。
何も手を出せない、平和維持軍指揮官の砂をかむような思い。


そういえばこの1週間で、ドン・チードル(私と同い年だった!)の映画を、
2本続けて見たんだなあ・・・笑。(先日は「クラッシュ」でした)
出自や差別・・・と言うことももちろんなんですが、
私は、刷り込みの怖さ・・・っていうのを痛いほど感じました。
違うんだよ、いけないことなんだよ・・・って、言ってあげたいけれども・・・
あの種の負のパワーの強さ、恐ろしさの前には・・・無力なのかな。
考えさせられました。

---------------

接骨院にイングランド代表のトレーナーを着ていったら、
整体師のお兄さん(おじさんか?)に、「サッカーされるんですか?」と話しかけられる。
まさか。もう足腰が動かんよ;;;
「見るだけなんですよ・・・(^_^;)」
「それイングランドですよね? ベッカム好きなんですか?」
イングランド=ベッカムは、召集されなくなっても相変わらずなのか?
「・・・と言うか・・・、テリーとかランパードとか・・・」
「そういう選手もいるんですかぁ〜」
あららら・・・テリー君もランプスも知名度が低いこと;;;大汗。新主将なのに;;;

「Jリーグは見ないです。すみません。」・・・と話すと(一応地元には2つのJのチームがあるし、関係者だとまずいから。)、
「日本のサッカーはどこがつまらないんですか?」
「死に物狂いさが、欧州と比べて希薄なところですかねえ?」

去年のTOYOTAカップ準決勝は、横浜アリーナのレミオロメンのコンサート(知らなかった;;;)と日が重なっていて、
新横浜駅が大混雑したことだけは知っていた、彼だったのでした・・・笑。
加えて、彼は野球派だったみたい・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ考えさせられる映画でしたよね…。

そうか、あの怖さは、「刷り込みの怖さ」なのですね。
Posted by harvest at 2007年01月27日 17:39
見たいけど、見たくない・・・くくりの映画だなー・・・私にとって。

イングランド=ベッカム
今もそうなんだね
サッカー以外にベッカム見られる機会ができないかなー・・・って言ったら、ベッカムのプレイが好きなサッカーファンに怒られうかな・・・
Posted by PIANOさん at 2007年01月27日 18:14
>そうか、あの怖さは、「刷り込みの怖さ」なのですね。

私も「そうか!」と納得しました。
おかげで、腑に落ちなかった何かが、すとん、と。

やっぱり映画は、一人で見に行っても、あとでだれかの感想が聞けるといいのかも。

YOSHI-CO嬢、harvestさま、ありがとうございました。
Posted by YUMAMA at 2007年01月27日 19:02
★harvestさん

ん〜〜よくわからないですけどね〜。
私はその辺がかなり残りましたねえ。
生まれた時から、親にずっとそう聞かされていたら、そして公平な教育機会がなかったら・・・
結構怖いことになりますよね。

★PIANOさん

ベッカム!今日のYahooに白馬の王子様スタイルの写真が載ってましたぜ!!
アメリカのディズニーランドのキャンペーンの一貫のようです。

★YUMAMAさん

刷り込みって怖いなあ・・・って、なんか思ってしまったんですよ。
あの嫌悪感に理由とかないですもん。怖い〜〜。
そうそう。他の方の感想を見るのって、面白いですよね〜!!(^_^)v
Posted by YOSHI-CO at 2007年01月27日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32165920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。