2007年07月14日

台風がそこまで・・・







「孫子」の解説本を読む。
興味深かった。
決して精神論や、占星術などの運命論に走らず、
論理的にどうやったら勝てるのか、
負けないためにはどうしたらいいのか、
根本的に、この戦争はしていいのか、勝てる戦なのかどうか・・・

紀元前にこんな冷静に、合理的に、見極められた人がいたなんて・・・
と、ちょっと感動さえ覚える。

日露戦争は孫子の考え方にちょっと近いような気がするけれども、
太平洋戦争は、逆の立場になっちゃってますね。


「ブラフマンの埋葬」

小川洋子の短編。
「ブラフマン」と「僕」との短い夏の日。
ブラフマンの描写がとてもいいなと思う。
何の動物なのかは書いていないけれども、
”かわうそ”のようなものを、想像しながら読んでみた。

「僕」と言う人物の行動にも興味を持つ。
どうしてここにいる人なんだろう?
どうして他人の写真なんか買うんだろう?
何か埋めたい隙間?距離?そういうものを持っているんだろうか?

そしてこの「地」。
死への扉をもつ場所?

久しぶりに純文学系を読みました。


さてさて、台風接近中。
きっと上陸してからは速度が落ちるのだろうから、
なかなかこないんだろうなあ・・・。
せっかくの連休なのに、缶詰になりそうです。


サッカー日本代表UAE戦。
中だるみはあったものの、やっぱり私はオシムになってからの試合のほうが好きかな。
UAEはメツ監督なんですね。知らなかった;;;

松木氏のうるさい解説は聞き飛ばしつつ(^_^;)、
パスの出しどころは結構楽しめたかも。
やっぱり選手が動いているから、
小気味よいというか、頭を使っているように見えるというか。

主審のわけのわからないジャッジにもめげず(-_-;)、
UAEの選手の悪質なタックルにもキレず、
荒れた試合にすることなく、冷静に頑張りました。

しかし・・・ここで、UAEが敗退するとは;;;
posted by YOSHI-CO at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。