2007年08月19日

平塚へ

今日は平塚の某高校の説明会に当てて、うちの塾のチラシ配り。
もう一人のパート仲間と。
日陰もあったし、それほどの苦もなくノルマを配り終える。
学校の関係者だと勘違いされるからか、
チラシを98%くらいの割合で(笑)受け取ってくれるんですよね。
余っちゃうかと思ったんですが、無事配布終了。
学校の先生もいたのですが、特に「やめてください」ということもなく、和やかに・・・笑。





ちょっと前から石原莞爾にとっても興味があって・・・
でも、この本は小説に近かったし(小説にしては、表現にもちょっと乏しかったし)、
なんともわかりづらかったです。
違う本を探そう・・・。
しかし、一介の中佐が謀略などに、ここまで発言権を持って、
独走してしまうとは・・・。
恐ろしきかな。関東軍;;;

石原が満州国に馳せた理想のようなもの、目指した形が、
もう少しわかるとよかった。


昨日「ラストサムライ」を地上波の映画劇場で初めて見た。
いや〜〜〜すごい歴史考証になってますね〜;;;驚き〜。
幕末〜維新に、
官軍&幕臣のほかに、もう一派いたような設定なのかしら?(^_^;)
武士だけれども、徳川にも与していなそうだったし。
(戦国武将に近い感じだね)
しかし、明治天皇には忠誠心を持っているようだったし???謎。

まあ、でもそれなりに突っ込みながらも、
楽しく見てしまいました・・・笑。


N響アワーで、
指揮者が演奏中に怪我をして、途中で退いてしまって、
コンマスが指揮をとりながら演奏するシーン・・・って言うのを初めて見ました。
あれはすごいですな。
他の楽器の入りとか、テンポ感とかがしっかり頭に入っていないと、
できない技ですね。
そのときの指揮者の解釈に近くないとまずいだろうし。
さすが堀さんです!!
posted by YOSHI-CO at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51969700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。