2007年09月19日

GKの次はFW???

さて、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグが始まりました!
昨今の体調からすると、なかなか夜中に起きるのは難しそうですが、
気になる試合はいくつかチェックしていこうと思います。

火曜日の試合で見たのは下の2試合。

チェルシー×ローゼンボリ

どうしてローゼンボリに勝てない???
1−1のドロー試合。
とにかくこのところのチェルシー、ダメダメですねえ。
ローゼンボリのDF陣が、思いのほか空中戦に強くて、しっかりしていて、
なかなかこの山を越えて攻撃を仕掛けることができないチェルシー。
なんと後半には、DFにベンハイムを入れて、テリー君をFWへ!!
いや〜、昨シーズンのGKに続き、テリー君の面白い起用法(^_^;)。
後半には怒涛の攻めも展開するのですが、結局運にも見放され、
ドローに終わる。
シェヴァが得点したことだけが、うれしかったけれども。

もしや決勝ラウンドにあがれないかもしれない?;;;と、結構不安。


ミラン×ベンフィカ

なつかしのルイ・コスタ!
ルイがゲームをしているのを久しぶりに見ることができてとてもうれしかった。
相変わらず、キーとなる活躍をしていてうれしい限り。

ダメダメのチェルシーを見たあとだと、
ミランの中盤はいいなあと思う。
ガッちゃん、アンブロ・・・高い位置からのチェックが効いている。さすが!!

二点目の得点となった、ピルロ→ピッポのボレーは素晴らしかった!
しかしながら、得点できるシーンで、結構取りこぼしていたのがもったいなかったミラン。
ベンフィカにも決定的な場面がいくつかあったし、
決して楽な試合ではなかったかな。
ロスタイムにヌノ・ゴメスに得点されてしまったし。
勝ちはしたけれども、油断はできない感じですね。

ルイが交代で下がるときの、
サンシーロのお客さんの暖かい拍手には、ジーンとしました。いいねえ。


本屋さんで「求めない」という本を手にとってみました。
ま四角な本に惹かれて。。。
作者は老子に関する著作の多い加島祥造氏。
絵本&詩集になっているんだけれども、
なんだかぱらぱらと言葉を追っていくと、
ほっとできて、救われそうな感じ。
攻めの姿勢で生きている人には「何?」っていう感じだと思うけれども。
あ〜そうか。今の自分には「老子」とかいいのかも・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。