2007年09月20日

モウリーニョ監督が辞めた

職場にいたので、お友達からのメールでこの一件を知りました。
確かにオーナーとの確執はあると聞いていたし、
このところのチームの低迷も一因だったと思うけれども。
勝てなくなってしまっていたし。

解任なのか、辞任なのか?
チェルシーのオフィシャルHPにも、たったの二行分の事実しか発表されていないので、
(ただ「双方の合意で、共に歩むのを止めた」とだけ・・・)
まったく真相がわかりませんが。

チェルシーでのモウリーニョ監督の今までの輝かしい功績はいったいなんだったのか・・・
哀しくなります。
彼がいたから、今のチェルシーがあるんじゃないの?!
結局、去年のモウリーニョの望まない移籍問題辺りからおかしくなってきたことだし、
責任を取らなくちゃいけないのは、モウリーニョじゃないはず。
(何もかも嫌になって出て行くのかもしれませんけど;;;)

テリー君や、長くいる選手には彼からメールがあったみたいですよ。

ブラックバーン戦、ローゼンボリ戦で解説を担当した川勝さんも、
ベンチの彼のパフォーマンスを見て、
「モウリーニョの今のストレスはものすごいんだろう」・・・と、指摘していたけれども、
まさにそのとおりだったわけですね。

悲しいよ〜〜〜(T_T)。
モウリーニョ監督、大好きだったのに・・・。
これからチェルシーを応援できるかなあ???
モウリーニョ監督を追い出すチェルシーなんて〜〜〜フン!!!!
でも、まだテリー君もランパードもいるし・・・未練はある・・・
がっくりです。おまけに仕事でもミスしちゃうし(^_^;)。

しかし、モウリーニョの後任なんて、荷が重過ぎますよね。
モウリーニョは今度はどこに???
引く手あまただと思いますけどっ!

とにかく大ショックでした。
BLUESとモウリーニョの組み合わせで、
また栄冠を勝ち取る姿が見たかったのに・・・(T_T)。


今日は秘書課に新人さんが配属されて来ました。
とても感じのいい方でした。よかった!!
秘書課も一時より、かなり雰囲気がよくなってきました。
posted by YOSHI-CO at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャオ!

取りあえず、2人で監督するみたいですね。
ま、これでチームがまとまる可能性もありますけど
いきなりマンU相手……
野次馬的な興味が!すまんすまん。(笑)
Posted by マテリん。 at 2007年09月21日 18:26
★マテりんさん

情報ありがとうございました。
いや〜〜〜まいった;;;
こんなときに限ってマンU戦;;;
でも気になりますよね。
Posted by YOSHI-CO at 2007年09月21日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56319258
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。