2008年02月26日

書けなくなった理由

「娘が受験勉強をしているのに、
親がずっとパソコンに向かって、
娯楽方向の書き物やネットサーフィンをしているのもいかがなものか?」と思った・・・
・・・というのが第一の理由かもしれないけれど、
書くことに対するマイナスの要因が、自分にもやもやと生まれてしまい、
ほんとうに、書けなくなってしまったんです。

一度そうなると、
今度はコミュニケーションが億劫になってみたり、
人に必要以上に気を遣ってしまって、
書きたいことの幅がどんどん狭まっている自分に改めて気づいたり、
たいして書く題材もなかったり・・・

どんどん書く気力が失われていきました。
パソコンを1週間平気で開けないこともざらでした。

職場も以前のパソコン教室とは違い、
思うように仕事をすることができず、発言もできず、
迷ったり、悩んだりすることが多くて、閉塞気味。
ストレスを発散させるのが難しくなりました。

そのうえ、なんだかいつも疲れていて、
「何か」をする気がしなかったり・・・
次の日の仕事のことを考えると、思いっきり遊んだりできなくて、
疲れないようにしよう、とか、余力を残しておこう、とか、
思ってしまって。
或いは、本を読んだり、何かを見ていても、寝てしまったり。
怠惰を絵に描いたような生活を送ることもありました。
恐ろしく、まさに文字通りに何もできませんでした。

ネットの友人を亡くしたショックもかなり大きかったです。
亡くなるまで、ちゃんと向き合えなかった・・・
ものすごく無責任な付き合い方をしてしまったなあと。
かなり引きずってます。


暗い顔をあまり見せたくないし、
泣き言を書くのも嫌だったけれど、
やはりどこかで発散させておかないと、
やっぱりまずいなあと思うわけで・・・

コメントをいただかないようにする・・・というのも、
淋しいような気もするんですが、
もしかして、少しは勝手な(^_^;)ことが書けるかな?という試みで。
(そんなに軌道は外れないと思いますが;;;)
人の目を必要以上に気にせずに書くには、
もしかしていいのかも・・・なんて思ったりもして。
自分の考えをまとめるために書いてみたいと思ってます。

まったく、毎日を塞ぎこんで生活しているわけではないんです。
見た目、元気なんですけれどもね。
でも、どこかで泣き言を言っておかないと、
ちょっと辛いかな・・・という感じ。

所詮、弱い人間なんで・・・
この一年くらいで、自分の弱いところを、
嫌というほど見つけてしまったかな?(^_^;)
この弱さと共存しながらやっていく術を身に着けないとね。

支離滅裂な文章ですみません。
今日は恐ろしく後ろ向きでしたm(__)m。
posted by YOSHI-CO at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。