2008年03月26日

「死神の精度」

レディスデイだったので、娘と一緒に映画「死神の精度」を見てきました。
伊坂ファンでありながら・・・というか伊坂ファンであるがゆえに、
伊坂作品を映画化したものって、今まで実は見たことがありませんでした。
原作は6編の短編から成っているんですが、
その中の3つを、原作とはちょっと設定を変えて、
それぞれの話が関連性を持つように作られていました。
(リンク=伊坂さん・・・というあたりを監督が意識したのかな?)
ちょっと無理があるかな?と思うところもあったけれど(^_^;)、
全体的にユーモアもあるし、
心が温まるというか・・・
前を向いて歩いていけそうな気がするというか・・・
そういう感じが、伊坂作品の読後感と似ているような気がしました。

死神の千葉役を演じた金城武さん。よかったですよ〜。
素敵な死神ですね(笑)。

「すごくよかった!」というより、「なんだかよかった・・・」という感じかな?
ほわっとしたよさが、好きでした。


週末のサッカー。
予想していなかったんですが、チェルシーはアーセナルに勝ったんですね!!!!(^_^)v
昨日の夜にやっと録画を見ました。
前半は「やっぱりアーセナル?」と思っていたのですが、
ドログバがみるみる復調し、かなりの粘りを見せたチェルシー。
よくやった!という感じです。
二位浮上。このまま突っ走れるかしら???(^_^;)

ん〜、モウリーニョじゃなくなってから、
チェルシーってあんまりいじめられなくなった???(爆)
実況チームが以前より好意的なので、うれしい限り・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 23:56| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。