2008年05月14日

「最高の人生の見つけ方」

お友達と映画「最高の人生の見つけ方」を観てきました。
末期ガンの余命宣告をされた二人のおじさん(”老人”というには早すぎる?)が、
死ぬ前にこんなことがしたい・・・というリストを作って、
病院を抜け出して、ひとつずつ実現していくという話。

かなり夢物語的であるし、ちょっと現実離れしているところもあるけれども、
いいなあと思いました。
二人の性格や立場もかなり違って、
それぞれに思うところや、避けて通ってきたところがある。
それを埋めあうというか、分かり合おう・向き合おうとするというか・・・
なんだかそういうところが素敵だなあと。

この二人の愛すべきオッサンたちを、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが豪華に競演(笑)。
この二人だからこそ・・・というところもあったんでしょうね。
重いテーマなのかもしれないけれど、暗くなることなく、
コミカルに、心温まるように、お話は進んでいきました。

そして、なんといっても、ジャック・ニコルソンの秘書役が最高!!
頑固者のボスに対して、あれだけ好きなことを言えるっていうのが、
よかったな・・・。
二人のやりとりが絶妙で、そして・・・
かけがえのない相手だっていうことがよくわかる。

好きな映画でした。
子供のように笑ったり、怒ったり、はしゃいだりしていた二人が印象的。


終わったあと、お友達の紹介で沖縄料理のお店へ。
あれこれついているレディスセットを注文。
沖縄料理って、ちゃんと食べたことがなかったのですが、
(チャンプルーは、クックドゥを使って家で作ったことがあるけれども;;;)
美味しいんだな〜と♪
沖縄のおそばも初めて食べてみたけれども、ちゃんぽんのような?太麺で、美味。
これはイケますね(^_^)v。今度は違うものにトライ。

楽しい一日でした。
posted by YOSHI-CO at 22:46| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。